東横イン・宿泊客の忘れ物にフロントが驚愕 「これもう果たし状だろ…」の声も

函館の東横インにて、宿泊客の忘れ物を発見。その正体を受け、「新手の宣戦布告では?」と話題になっている。

話題

2021/05/06 05:45

東横イン

いかに注意を払っていても「忘れ物」を完全に回避するのは難しいもの。近頃ツイッター上では、ホテルチェーン「東横イン」に残された忘れ物が「完全に果たし状」と話題になっている。



 

■気になる忘れ物とは…

注目を集めているのは、「東横イン函館駅前朝市・大門フロント」アカウントが2日に投稿した一件のツイート。

「お客様のお忘れ物ですがこれは…」とつづられた投稿には、なんと「アパホテル」の社長・元谷芙美子氏の顔がプリントされたレトルト食品「アパ社長カレー」の写真が添えられているではないか。


関連記事:突然変異の羊に遭遇した動物園に衝撃 微笑ましい「忘れ物」に祝福の声相次ぐ

 

■「これはもう果たし状」とツッコミの声

アパ社長カレーといえば700万食を突破したと本格派ビーフカレーだが、いうまでもなく東横インとアパホテルは「ビジネスホテル」として同業…というか、ライバル関係に当たる。

そのためこちらの忘れ物を「東横インへの宣戦布告」と受け取ったユーザーも少なくないようで、ツイッター上には「これもう実質、果たし状だろ…」「どう考えてもライバルからの挑戦上」「東横にこれを忘れていくのはスゴい(笑)」といった驚きの声が相次いでいる。


■フロントの中の人も思わず嫉妬

投稿からわずか数日で、3,500件以上ものRTを記録したこちらのツイート。

過去の投稿と比較しても同ツイートが突出してバズっているのは明らかで、東横インアカウントは後日「なかなか返信できず、すみません」「アパカレーの人気に嫉妬しております」と、これまた正直なツイートを投稿している。

今回の忘れ物およびツイートを受け、その様子を東横インとアパホテルの「プロレス」と称したユーザーも見られたが、同業他社としてお互いに刺激し合う爽やかなライバル関係に期待したい。

・合わせて読みたい→大鶴義丹、中央線沿線の魅力を力説 「阿佐ヶ谷には野犬が…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(1枚)