菅首相、緊急事態宣言「延長」と「緩和」を今夜説明へ ネットは大荒れ

菅義偉首相は、緊急事態宣言の延長について今夜19時過ぎから国民に対して説明を行う。ネットでは「何度もリバウンドを繰り返すダイエット」と辛辣な声が。

菅義偉

菅義偉首相は、7日19時から記者会見を行う。11日に期限を迎える緊急事態宣言「延長」を国民に対して説明する予定だ。予定されている延長期間は31日まで。



 

■無観客試合はなくなる?

現在、4都府県(東京、大阪、兵庫、京都)で緊急事態宣言が発出されており、さらに首都圏や愛知などにはまん延防止等重点措置が適用されている。今回の決定では、12日からの新たな緊急事態宣言対象に愛知、福岡を追加する方針で、留まらない新型コロナウイルス拡大により一層の歯止めをかける。

酒類を提供している店舗には引き続き休業を求めるが、一方でスポーツなどイベントの人数制限は緩和。入場者の上限を収容人数50%、最大5,000人に規定し、百貨店などの休業要請についても一部条件を見直す。「平日は20時までの時短営業」「週末は休業」と要請するとも報じられており、感染封じ込めのためアクセルとブレーキを同時にかけるような構図になる。


関連記事:菅首相、緊急事態宣言延長の理由を説明 「2週間は必要な期間」

 

■国民は「想定内」

緊急事態宣言延長

このゴールデンウィーク、都心の繁華街では例年通りの人出があった。度重なる緊急事態宣言に、国民が慣れてしまったのは明らかだ。

しらべぇでは5月3日から4日にかけて「緊急事態宣言は延長されると思うか」というツイッターアンケートを実施。回答のあった389ユーザーのうち89.5%は「延長される」と予想しており、みな緊急事態宣言の延長は想定内であり、「またか」という感覚になってきていることも推察された。


■「リバウンドを繰り返すダイエット」

ネット上には、「しかたない」「数が自然と減るまでは我慢するしかない」「仕方ないけど今は耐えてる」と政府の方針に一定の理解を示すユーザーの声が上がっている。

一方で、「具体的な対策がないまま、延長しても」「外出自粛って言ってるのに、みんな普通に出てるじゃん」「何度もリバウンドを繰り返すダイエットみたいなもん」と、そのフラストレーションを溜めたコメントが多く上がる事態にもなっている。

・合わせて読みたい→梅沢富美男、緊急事態宣言の延長に「基準教えて」と怒り 納得の声も

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

菅義偉新型コロナウイルス緊急事態宣言まん延防止等重点措置
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング