男児がエスカレーターで遊び12メートル落下 骨折の惨事に保護者への批判も

危険な遊びが大好きな子供。親の注意も聞かず遊びに夢中になり、事故につながる場合も多い。

2021/05/08 14:30

ショッピングモール・エスカレーター
(Panksvatouny/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ロシアでこのたび、ショッピングモールのエスカレーターにまたがって遊んでいた男児が12メートルの高さから落下し、重傷を負った。イギリスの『Metro』などが報じている。



 

■男児が12メートル下へ落下

モスクワに近いロシアのトヴェリ州にあるショッピングモールで、ひとりで遊んでいた12歳の男児。エスカレーターのレールにまたがって降りることを楽しんでいたなか、あるとき転落してしまった。

ショッピングモールは吹き抜けの構造になっており、男児は3階からいきなり12メートル下の1階へと落下した。その先に青果売り場の屋台があり、屋根がクッションとなったことで、脚の骨折だけで済んだという。


関連記事:ショッピングモールの天井が一部落下 頭に直撃受けた少年が怒りの告白

 

■レールに服が引っ掛かり…

目撃者によると、男児は「落下した直後から救急隊員に運ばれるまで、ずっと痛みで絶叫していた」といい、治療のため現在も病院に入院中だ。

男児の説明によると、着ていたジャケットの端がレール下部の駆動輪に引っ掛かって吸い込まれ、引っ張られたことでバランスを崩したという。当局は、ショッピングモールおよびエスカレーターに危険な箇所がなかったかなど、詳しく調査中だ。

次ページ
■保護者が目を離した隙の事故か

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

骨折買い物エスカレーターショッピングモール虐待男の子ネグレクト転落事故翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング