元清掃員女性が辞職時に上司に書き残した手紙 批判満載の内容に共感の声が続々

上司に耐えかねた女性が、辞職を機に心境を書き綴った。それを読んだ多くの人が「すごい」と絶賛した。

話題

2021/05/08 08:00

女性・手紙
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

清掃員として長年働いてきたものの、傲慢な上司に耐えきれず辞職することにした女性。そこで職場を去る前に、手紙を書いて正直な気持ちを伝えることを決意した。その内容や人々の感想などについて、『Metro』など海外メディアが報じている。



 

■辞職後に上司への手紙

イギリスで暮らす女性(64)が、職場の横柄な上司にきつく叱責されてショックを受け、それを機には辞職を決意。「去る前にこの悔しさを本人に伝えたい」と考え、手紙を書くことを決めた。

女性は、まずは「あなたにひどく叱りつけられた後、私は仕事を辞めたのです」と書いて上司を責めた。

さらに「あの攻撃的で残酷な態度は、あなたの性格がそっくりそのまま表れたものです」「思いやりの気持ちを持ちなさい」とも書き加え、容赦なく声を荒げた上司に苦言を呈した。


関連記事:「上司にキレた経験あり」60代男性では半数も 若い頃に我慢できず

 

■息子がSNSで手紙を公開

さんざん耐えたものの、結局は大切な収入源を捨てる決断を下したこの女性。その苦労を間近で見てきた息子は女性が書いた手紙を読み、胸を打たれたようだ。

そこで息子は、女性が手紙を持ち出す前に大急ぎで撮影。女性が辞職するのを待って写真をSNSで公開。

「35年もの間、母はいくつもの銀行で清掃員として働きました」「でも今日、ひどい上司にこのステキな手紙を残して辞めてきたんです」「お母さん、退職おめでとう」といったキャプションを添えた。

次ページ
■相次いだ称賛

この記事の画像(1枚)