松本まりか、ハイブランドで一世一代の決断 下積みの苦労語り「人生で1度くらい…」

女優・松本まりかが下積み時代の苦労と苦悩を吐露。憧れのブランドでの買い物に密着した結果…

2021/05/09 07:00

松本まりか
(写真提供:JP News)

8日放送『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に女優・松本まりかが登場。番組3度目の密着取材により、下積み時代の生活苦やファッションへの本音が明かされ、大きな反響が起きている。



 

◼3度目の密着

引っ越しを考えている松本の家具探しに密着。アンティーク家具に触れ、物色しながらも「要検討かな」とその場ではすぐに購入を決断しなかった。

その後、アパレルのセレクトショップに移動し、松本憧れのハイブランド『THE ROW』の洋服を見て回る展開に。20万円のジャケットや4万円のカットソーを吟味し人生初の同ブランドの試着、それをきっかけに松本が人生を振り返っていく。


関連記事:松本まりかのあざとすぎる密着映像に山里亮太も興奮 「今、抱かれてなかった?」

 

◼憧れのハイブランドに興奮

全身で40万円強のコーディネートに身を包むも高額すぎるのか「セールとかやってるんですか?」と店員に確認。

何着も着替え、鏡のなかの自分の姿に惚れ惚れとする松本は「汚さない生活をする。(食事もできないとの指摘に)そしたら食べない。そうやってステップアップ、自分でさせていかないと」と自分に言い聞かせるように熱弁する。

それでも高額な商品に購入を躊躇する松本。「高校生のときからファッションが好きだった。でも欲は増殖するけどお金がなくて買えない。自分の夢を叶えられない。私はファッションを諦めた人間なの」とファッションについて語りだす。

次ページ
◼遅咲き女優
テレビ買い物山里亮太下積み憧れハイブランド密着松本まりかあざとくて何が悪いの?
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング