登坂淳一アナ、母からの育児アドバイスに共感 「親になって思いが少しわかった気が…」

登坂淳一が自身のブログを更新し、娘の育児風景の動画を送った時、母からの返信について語った。

エンタメ

2021/05/09 13:45

登坂淳一

フリーアナウンサーの登坂淳一が9日、自身のAmeba公式ブログを更新。娘の動画を送った時の母からのアドバイスについて語った。



 

■母から育児のアドバイス

『母の日に』のタイトルで、コロナ禍で会いに行けず母に娘の動画を送っていることを語る登坂。それを見た母から、ミルクをあげる時や沐浴させる時のアドバイスをもらっていることを明かす。

登坂は先月28日に第一子となる女児が誕生した。初めての子育てで、初めてのミルクや初めての沐浴をブログに写真入りでアップ。出産前からも沐浴やだっこ紐の使い方を練習していた。

妻が助産師に聞いたことを2人で実践し、失敗もしながらも何度も挑戦し少しずつ上達している。


関連記事:登坂淳一アナ、待望の第一子女児誕生 「白髪のパパになりました」と喜びの報告

 

■母の想いが少しわかる

登坂の母からのアドバイスは、登坂の誕生時や幼少時のことなど、育児について細かく教えてくれると、自身の幼少時の写真を掲載する。現在49歳(2021年5月現在)の登坂。半世紀も前のことを鮮明に覚えている母の想いに共感した。

登坂は娘が生まれてから「なんども可愛いねと話しかけている」など以前からブログにつづっており、「親になって母の想いが少しわかった気がします」とブログを締めくくっている。


■ファンからも共感の声

ブログの読者からは「お母様の気持ち、とてもよくわかります」「親になって初めて知ることはたくさんあります」「母親から見た息子はいくつになってもかわいいんですよ」「わが子は分身ですから忘れることはありません」と母の目線で温かいコメントが書き込まれた。

「早くお母様とお嬢様が会える日がきますように」「会える日が待ち遠しいですね」とコロナ禍の収束を願う声も上がっている。


・合わせて読みたい→登坂淳一アナ、夫婦で取り組む不妊治療を説明 女性のほうが「検査が圧倒的に多い」

(文/しらべぇ編集部・穂月心