大和田美帆、子供が描いた岡江久美子さんの絵に涙 「お母さんの好きなものを…」

大和田美帆が「母の日」に亡き母・岡江久美子さんへの想いをつづる。昨年との明らかな変化も…。

2021/05/10 15:40

大和田美帆
(写真提供:JP News)

9日、女優の大和田美帆がAmeba公式ブログを更新し、母・岡江久美子さん(享年63)が好きなものを食べたことを報告。自身が子供の頃の母の日の思い出を振り返った。



 

■亡き母への想いを語る

この日、大和田はブログを更新。新型コロナによる肺炎で亡くなった母・久美子さんとの別れから2度目の母の日。「母が大好きだった金の目というお店のラムしゃぶを自宅で」と書き出すと、母の日の思い出を語った。

これまでネックレスやメイクポーチをあげたが、岡江さんは喜んでくれなかったという。「母は嘘をつけない人ですね」と言いながら、母のいない寂しさを滲ませた。

「結局、ウニや、ホタテなどの美味しい食べ物をあげた時が1番嬉しそうだった」とのことで、この日は母が好きなご飯=美味しいものを食べただけの夜になったと報告。


関連記事:銀行強盗の動画が拡散されるも「デマ」と発覚 投稿者は垢消しする事態に

 

■幼稚園で描いたのは…

自身の子を「ワガコ」と呼んでいる大和田だが、母の日には「ワガコからバービー(母)の絵が描かれたカードをもらいました」とも。祖母である岡江さんのことをバービーと呼んでいたそうだ。

大和田が理由を聞くと、「幼稚園の先生に『お母さんが好きなものを描いてあげると喜ぶよ』と言われたからだと。それでバービー。涙です」と、子供の優しさに涙ぐんでしまったことを明かした。

そして、「母から受け継いだ「生きる」ってことをしっかりとワガコにも伝えたい。楽しみながら母親業もがんばります」と決意を新たにしている。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■昨年は「花屋の前を通れなかった」
母の日インスタグラム岡江久美子新型コロナウイルス大和田美帆大和田獏Ameba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング