イオンシネマ、映画見放題のチケットを再販売 値上げするも絶賛の声

イオンシネマが映画見放題のプランを発表。前回より値上げされたが、ネットでは絶賛の声が集まっている。

2021/05/10 20:15

イオンシネマ

イオンシネマは5月14日〜6月30日にかけて、映画を1日に何度も鑑賞することができる「ワンデーフリーパスポート」を販売する。今年の1月~3月にも同様のサービスをリリースし、ネットで話題を呼んでいた。



 

■3,100円で映画見放題

「ワンデーフリーパスポート」は劇場オープンから最終上映まで、映画が見放題になるサービス。ワタシアタープラス会員は2,600円、会員以外は3,100円で購入できる。

一部鑑賞不可の作品もあるが、映画好きには嬉しいサービスだ。さらにソフトドリンクも飲み放題、プラス500円支払えばワンランク上のアップグレードシートも使い放題になるという。なおチケットの販売は有人窓口のみで受け付けている。


関連記事:10代の4割がイオンシネマ好きと判明 「地元にある唯一の娯楽施設」との声も

 

■料金を見直し

イオンシネマの公式ツイッターは10日、サービスを告知するとともに「前回、強烈な反響をいただいた本企画ですが、今回、料金を見直しさせていただきました」と説明した。今年の春に実施した際は、一律2,500円(税込)で販売していた。

ワンデーフリーパスに関して、ツイッターでは「見たい映画たくさんあるので助かります」「最高!」「めっちゃいいプラン」と称賛の声が集まっている。


■休業中の映画館も

しかし新型コロナウイルスの感染拡大により、5月31日まで緊急事態宣言が延長され、対象地域の映画館は引き続き休業を余儀なくされている。そのためイオンシネマの投稿には「緊急宣言で映画館がやってません」「時短営業中では元が取れなさそう」との声も寄せられた。

さらにネットでは「このサービスのせいで人が増えそう」と懸念する声も上がっている。しかしイオンシネマは「座席の間隔開け販売等、感染症予防策を行って皆さまのご来場をお待ちしております」とツイートし、しっかりとした感染防止策を講じているとアピールした。

・合わせて読みたい→東京ディズニーリゾート、20日から運営時間を短縮 ネットの反応は…

(取材・文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

Twitter映画館イオンシネマ飲み放題新型コロナウイルス緊急事態宣言
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング