古着販売サイトで売ろうと動画公開 寄付された服を盗んだ集団に批判相次ぐ

寄付された衣類を、商売に利用しようとした若者たち。あまりにも勝手な行動に、多くの人があきれた。

話題

2021/05/11 10:00

古着
(Karl-Hendrik Tittel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

良い物をただで手に入れ、売り払って利益を得たい。そう考えた集団が寄付された物に手を出し、その様子を動画に収めて公開した。批判されるまで罪悪感もなかったとみられる若者らの行動について、イギリスの『The Sun』などが報じている。



 

■古着を盗んだグループ

イギリス・マンチェスターで暮らす男女から成る若者グループが、困窮している人を助ける目的で設置された慈善箱の前に現れた。

箱の中には親切な人々が寄付目的で投入した古着が詰まっていたが、若者らはその中から高級でキレイな服を物色。ブランド名が見えるようずらりと並べ撮影し、古着などを販売するサイト名を添えてTikTokで公開した。


関連記事:スポーツクラブでの暴行動画が拡散 「人前でしつけすべきじゃなかった」の釈明に物議

 

■批判が噴出

寄付された服を堂々とくすね、その様子を公開したこのグループ。動画は多くの人々を激怒させ、「地元の大学生ではないか」と指摘する声もあがった。

批判噴出に気づいたグループはすぐに動画を削除したが、大学側にも情報が寄せられたことから騒動に発展。実際に地元の大学生なのかも含め、大学も懸命に調査を進めている段階だという。

次ページ
■世間の声はさまざま

この記事の画像(1枚)