古着販売サイトで売ろうと動画公開 寄付された服を盗んだ集団に批判相次ぐ

寄付された衣類を、商売に利用しようとした若者たち。あまりにも勝手な行動に、多くの人があきれた。

話題

2021/05/11 10:00


 

■世間の声はさまざま

SNSユーザーたちはこの動画の内容に怒り心頭で、「寄付された物を盗んで恥ずかしくないのか」「盗んだ服を売ろうとするなんて…」といった声が噴出。

不道徳な行動を批判するコメントが多数書き込まれる一方で、「この人たちはホームレスなのかもしれない」「必死に生活費を稼いでいるのでは?」という声もあがった。

なかでも「スマホで撮影して公開するくらいだから、まったくお金がないわけがない」というコメントが多いが、真相が明らかになるのはこれからだ。


関連記事:コロナ禍でもド派手なクリスマスイルミ 見物人殺到で警察が介入

 

■「お金が一番大事」約3割も

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査した結果、全体の29.8%が「お金よりも大切なものはないと思う」と回答した。

お金よりも大切なものはないと思うグラフ

「困っている人のために…」と人々が善意で提供した古着を、事情はどうであれ盗んだこのグループ。動画の公開で商売の成功をも狙ったが、世間はそれほど甘くはなかった。

・合わせて読みたい→前澤友作氏、ふるさと納税約8億円の寄付先探す ファンからは称賛の声も

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)