いつまでも若いつもりでいたのに… 自分が歳を取ったと感じる瞬間

記憶力が悪くなったり体に痛みを感じるなどの現象が起きると、誰もが歳を取ったと感じるだろう。

ライフ

2021/05/11 09:00

ビジネスマン
(maruco/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

若くて健康な体の人でも、歳を取れば老いていくものである。昔と比べて、明らかに歳を取ったと感じる瞬間もあるだろう。しらべぇ取材班が体験談を聞いた。



 

①芸能人の顔と名前が一致しない

「有名な芸能人の名前が思い出せない親を、子供の頃は不思議に思っていました。しかし自分が歳を取ってみて、今ならその気持ちがとてもよくわかります。


若手俳優の顔が、すべて同じに見えてくるんです。さらにお笑い芸人も、まったく見分けがつきませんね。テレビはそれなりに観ているので、物覚えが悪くなってきているのでしょう」(40代・女性)


関連記事:10代女性の半数がパートナーの前でおなら経験なし 歳を重ねると…

 

②性格が温厚になってきた

「若い頃はとても短気な性格で、ついカッとなって強く怒ってしまったこともよくありました。会社でもそんな調子だったので、私を苦手な後輩は多かったと思います。


ただ歳を重ねるにつれて、だんだんと怒る機会が減ってきたんです。昔の私を知っている人からは、『すっかりと丸くなったな』と言われました。このまま短気な老人になるのかと思っていたので、少し安心しています」(40代・男性)

次ページ
③休日に出かけなくなった

この記事の画像(1枚)