都内居酒屋、休業要請に対し「いやなので」 店頭に貼られたトンチに称賛相次ぐ

緊急事態宣言をめぐり、アルコール類を提供する多くの飲食店が休業を余儀なくされている。そんな中、都内の居酒屋で最高にトンチのきいた告知が話題に。

話題

2021/05/11 11:45

本来であれば本日11日までを予定していた緊急事態宣言だが、31日までの延長が決定。店側の酒類提供だけでなく、利用客の「持ち込み」に対しても制限がかかることとなった。

そんな中、ツイッター上では都内の「とある居酒屋」が掲示した休業理由に注目が集まっていたことをご存知だろうか。



 

■現地に行ってみると…

話題となっているのは、東京・北池袋に居を構える居酒屋である。JR池袋駅から現地へ向かう途中、やはり休業の告知を店頭に貼った居酒屋を多く見かけたが、話題の店舗前にて、何とも粋な張り紙を発見。

居酒屋

そこには緊急事態宣言に伴う休業要請についてだけでなく、「居酒屋から『酒』を抜くのは『いや』なので休業致します」という休業理由がつづられていたのだ。


関連記事:「鳩にエサをあげないで…」 張り紙前の哀愁ハンパない事態に20万人が絶賛

 

■一瞬考えて、後から納得

どういうことだ…? と一瞬考えてしまった人もいるかと思うが、こちらの張り紙には、一休さん顔負けのトンチが秘められている。そう、「居酒屋」から文字通り「酒」を抜くと「居屋」、つまり「いや」の二文字が浮かび上がってくるのだ。

こちらの張り紙はツイッター上にて大いに注目を集めており、ユーザーからは「トンチが最高すぎる」「店主が面白い人なんだろうなって、文面から伝わる!」「100年後の社会の教科書で、挿し絵に使われそう」「これは座布団一枚じゃ足りないかな…」といった反響の声が多数上がっていた。

次ページ
■「トンチ」以外にも注目集まる

この記事の画像(1枚)