日向坂46メンバーが『オトラクション』参戦 100万円ゲットなるか

日向坂46のメンバーが、18日放送のTBS系『オトラクション』に参戦。2つの“音ゲー”でバトルを繰り広げる。

テレビ

2021/05/11 20:00

オトラクション
(©TBS)

人気アイドルグループ・日向坂46が、18日放送のTBS系『オトラクション』(火曜・午後7時)にゲスト出演することになった。



 

■オードリー・春日とロイも参戦

同番組は、音感やリズム感をフルに使ったアトラクションで、チーム対戦を繰り広げる体感型の“音ゲー”バラエティ。MCの西川貴教やお笑いコンビ・霜降り明星を中心としたオトラクションチームと、ゲストチームがさまざまな対決を繰り広げる。

今回は、日向坂46を代表して加藤史帆、金村美玖、齊藤京子、佐々木美玲、丹生明里が登場。さらに、日向坂46のファン“おひさま”を自称するオードリー・春日俊彰と、モデル・ロイも加わり、音を聴くだけでもおいしい、豪華な「オトグルメ」の獲得を目指す。


関連記事:出川哲朗、『オトラクション』で意外な才能を発揮 「俺が音感で負けるわけない」

 

■賞金100万円にビックリ

まずは、両チームともに現役アーティストが揃っていることから、一番人気のアトラクション「ピッタシンガー」で対戦。曲の途中で無音状態になるカラオケで、自分の感覚でリズムを刻み、最後のフレーズをぴったりのタイミングで歌えるかを競い合う。

今回は誤差0秒の「神ピッタシ」を出したチームに賞金100万円が贈られると知り、霜降り明星のせいやは「今まで0円でやってきたのに…」とビックリ。全員が豪華な賞金にやる気をみせる。

次ページ
■加藤は「落下にトラウマが…」