サンシャイン池崎、完全オフ状態で心理テストに回答すると… その結果に反響

自分が「イカれている」ことを証明するために、心理テストを実施したサンシャイン池崎。完全オフモードで回答すると…

サンシャイン池崎

お笑いタレントのサンシャイン池崎が11日、YouTubeチャンネルに動画を投稿。完全オフモードで心理テストを実施した結果に反響が寄せられている。



 

■「良い人」と書き込むファンに反論

動画冒頭で、YouTubeの視聴者に向けて不満を漏らす池崎。コメント欄に「良い人オーラが滲み出ている」「良い人だから好き」と、池崎を「良い人」と書き込むファンが多く見られるが、これに対して池崎は「俺イカれてっから! 勘違いすんなよ!」と反論する。

そこで、池崎は自身が「イカれている」ことを証明するために心理テストを実施。サンシャイン池崎としてのスイッチがオンになっている状態と、衣装を脱いで私服に着替えた完全オフモードの状態で、スタッフが調べた心理テストに回答していく。


関連記事:『スッキリ』サンシャイン池崎が絶叫連発 加藤浩次から注意されてしまう

 

■素で憧れている人が判明

オンモードの池崎は、「横断歩道で信号待ちをしていると向こう側に知人がいました。その人は誰?」という質問に「トランプ大統領のいとこ、UNO大統領!」と回答するなどしていたが、衣装を脱ぎ捨て完全オフになると一転。

同じ質問に「ハライチ岩井です」「待ち合わせも多いからさ」と落ち着いたトーンで回答する。この質問でわかるのは「自分が憧れている人物」であることをスタッフから明かされると、池崎は「当たってるー!」と岩井勇気の良いところを語り始めた。

次ページ
■再び岩井の名前が登場