神田愛花、NHKの大先輩・登坂淳一アナに苦言 「いまいちハネないのは…」

元NHKアナウンサーの神田愛花が大先輩の登坂淳一のバラエティでの態度に苦言を呈して…

テレビ

2021/05/12 06:30

神田愛花・登坂淳一

11日放送『火曜は全力! 華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)にフリーに転身した元NHKアナウンサー・神田愛花登坂淳一が出演。登坂の「バラエティでの態度」に後輩の神田が苦言を呈する場面があった。



 

◼芸能人カードバトル

さまざまな競技に挑戦した芸能人をカード化し、その「芸能人カード」を博多華丸・大吉、千鳥・ノブと大悟に配布。彼らが各競技で「好記録を出している」芸能人カードを推測・選択して場に1枚出して対決する人気企画『第2回 芸能人カードバトル』をこの日は放送。

進行役を務めたのは神田。登坂は芸能人カードの1枚として登場した。


関連記事:登坂淳一アナ、母からの育児アドバイスに共感 「親になって思いが少しわかった気が…」

 

◼紙飛行機対決で…

神田は2003年、登坂は1997年にNHKに入社した先輩後輩の関係。神田も「元上司、大先輩でございます」と登坂の活躍に期待する表情を浮かべる。

そうした3回戦、自作の紙飛行機を折って遠くに飛ばした芸能人が勝利となる「紙飛行機対決」で華丸は登坂のカードを選択。「子供のころはよく作った。大事なのは基本。子供たちに教えてあげたい」と自信満々の登坂だったが、記録はわずか3m43cm。大悟が選んだ山路徹が13m超、ノブの選んだジローラモも11mを超える記録を残しており、散々な結果となった。

次ページ
◼言い訳する登坂に…

この記事の画像(1枚)