川﨑麻世、ステイホームでガーデニングも… 「小学生以来の惨劇」に遭遇

川﨑麻世が、コロナ禍ではまったというガーデニング中に毛虫の被害に。この時期の手入れには注意が必要だ。

2021/05/12 13:30

川崎麻世
(写真提供:JP News)

タレント・川﨑麻世が12日、自身のAmebaブログを更新。庭の手入れ中に起こった出来事について報告した。



 

■コロナ禍でガーデニングが趣味に

川﨑はステイホーム中に自宅のガーデニングが新たな趣味となり、これまでもたびたび庭いじりをしたり、家庭菜園をしたり、手入れした庭でバーベキューを楽しんだりする様子を紹介していた。

この日は、「コロナ禍ではまってるガーデニング。垣根の剪定もチョキチョキやった」と、剪定後の庭木の葉の写真を投稿。


関連記事:ゆりやん、原因不明の皮膚病だったことを告白 「皮膚めっちゃ落ちて…」

 

■小学生の夏休み以来

続けて、「葉っぱに小さな毛虫が沢山いて刺された」と、皮膚に赤い発疹ができた様子を明かし、「毛虫に刺されるなんて小学生の夏休み以来だ」とつづった。

川崎麻世ブログ
(川﨑麻世公式ブログ Powered by Ameba)

毛虫の詳細には触れていないが、ツバキ科らしき植物の葉が写っていることから、ドクガ科のチャドクガの幼虫と思われる。

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

次ページ
■年に2回大量発生
ガーデニング家庭菜園Amebaブログ症状川﨑麻世剪定庭木毛虫皮膚炎チャドクガツバキサザンカ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング