断りにくくて仕方なく… 女性が好きでもない男性とデートした理由4選

気のない人からのデートの誘いは、断る人が多いだろう。しかし中には、仕方なく誘いに乗る人もいるようだ。

2021/05/13 11:00

カップル
(Nayomiee/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

デートは、お互いに好意を持っている者同志がするものだと思っている人も多いだろう。しかし、好きでもない相手とデートすることもあるようだ。しらべぇ取材班が女性たちに体験談を聞いた。



 

①嫌いな人ではなかったので

「会社の同僚から、『ふたりで遊びに行こう』と誘われました。彼に対して特別な気持ちは持っていなかったのですが、嫌いな人でもないので断るのも申し訳ないと思ったんです。


そして一緒に遊んだことにより、同僚はさらに強いアプローチをしてきたんです。変に気を持たせることになったので、誘いに乗るべきではなかったと反省しています」(20代・女性)


関連記事:40代男性の3割がきれいな夜景に興味なし 「ただの光を見ても…」との声も

 

②先輩なので断りにくかった

「若い頃、会社の先輩からデートに誘われたことがありました。仕事でお世話になっている人のために断りにくく、デートの誘いに乗ったのですが…。


そのデート以来、先輩は彼氏面をしてくるようになったんです。一緒に遊びに行っただけで、ここまで勘違いする人がいるとは思わなくて…。たとえ先輩でも、きちんと断るべきでした」(30代・女性)

次ページ
③勢いに押された

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

恋愛デート男性女性アプローチ誘い好きではない
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング