話題のコンカフェ「ティアラ」 あまりに卑劣すぎる“店荒らし”で休店へ

宇都宮で新たなコンセプトカフェが完成し、客を喜ばせていたが、ある日卑劣な「店荒らし」の被害に遭ってしまった。

ティアラ
(写真提供:ティアラ)

「警察への届け出、現場検証も終わり、犯人が見つかってほしいと思う一方で、1日も早くお店のリスタートをきりたい…そんな心境です」。

キュートな姫系キャストたちが給仕するコンセプトカフェの新店「Tiara(ティアラ)」(栃木・宇都宮)で前代未聞の店舗荒らしがあった。冒頭は同店オーナーの悲痛な叫びであり、あまりに卑劣な犯行に、「怒る気力も起きないですね…」と吐露する。


画像をもっと見る

 

■事件は9日深夜に発生

ティアラ
(写真提供:ティアラ)

4月4日オープンしたばかりのティアラ。栃木県の中心地・宇都宮といえどもメイド喫茶、コンセプトカフェの数は少なく、エリアには4、5軒のお店が点在しているだけであり、オープン前から注目を集める店だった。

「宇都宮のコンカフェ文化を盛り上げたい」と内装、コンセプトに力を入れ、新型コロナウイルスの逆風が吹く中の開店。少しずつ常連ができ、ゴールデンウィークを乗り切った矢先の10日、店に行くと、そこには無残にも変わりきった姿があった。


関連記事:3COINS店舗限定の「餃子風ご飯のお供」 本物の餃子と食べ比べたら…

 

■犯人の目的は「店舗の破壊」

ティアラ
(写真提供:ティアラ)

犯人は店内金品の窃盗より「店舗の破壊」を優先した形跡があるという。「一部高級シャンパンの窃盗も確認できていますが、大半が割られていました。さらに酷いのは店内の損壊。一面赤く仕上げた壁紙にはナイフで切りつけたような跡が複数あり、バックルームは機材や冷蔵庫などがほとんど破壊されていました」と前出のオーナー。

見せてもらった写真には、カウンターを削り取るような大きなダメージ、シャンデリアは割れ、冷蔵庫のガラスなどもすべて割られている。見ているだけで心が痛む、まさにそんな状況だった。

次ページ
■「補修のための費用は…」

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

犯罪宇都宮事件メイド窃盗メイドカフェコンセプトカフェ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング