キンタロー。洗濯中に起きた“大惨事”の結末 温かい助言に救われたが…

キンタロー。が洗濯時に起こった「惨事」の結末を報告。ホッとしたのもつかの間、さらに悲劇が待っていた。

2021/05/13 16:30

キンタロー。

お笑いタレント・キンタロー。が13日、自身のAmeba公式ブログを更新。12日に明かしていた洗濯時の“大惨事”の結末についてつづっている。



 

■洗濯物がポリマーまみれに

キンタロー。は12日のブログで、夫が誤って紙おむつを洗濯機に入れてしまい、それを知らずに洗濯をしたときのエピソードを投稿。おむつに含まれる粒状の吸水ポリマーが散らばって洗濯物がポリマーまみれになったことを告白し、「よくも余計な仕事増やしたな」と怒りをあらわにつづった。

このエントリーには、「あるあるですよ」と同じ経験をした人からの共感のコメントのほか、洗濯の際に塩を入れたり、柔軟剤を多めに入れたりするとポリマーが取れやすくなるという助言も寄せられていた。


関連記事:ノンスタ石田、朝目覚めた妻を驚かせた行動に反響 「神すぎる…」

 

■コメントには感謝するも…

13日に「続 旦那に強い怒り」と題して更新したキンタロー。は、「気軽に試せそうなコメント沢山いただきました! ありがたいです」と感謝。

対処法をインターネットで検索したところ、「ただただ、ポリマーをひたすら叩いてから再度洗濯っていう、そのまんまやん! めんどくさいやん! って対処法しかなくて。さらに洗濯槽を長めの洗いに設定して、数分ごとにとめてポリマーを少しずつ網でとる! みたいな信じられない作業のアドバイスがありました」と報告した。

次ページ
■気の遠くなる掃除

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

育児洗濯機ママタレ紙おむつキンタロー。Amebaブログ洗濯物吸水ポリマー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング