たんぽぽ白鳥、ファンからのアドバイスで出産への不安解消 「なんとかなるか」

出産に向けて切実な思いを語っていたたんぽぽの白鳥久美子。寄せられた温かいコメントやアドバイスに感謝を述べている。

たんぽぽ・白鳥久美子

お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が13日、自身のAmeba公式ブログを更新。出産に向けて、読者から有益なアドバイスが寄せられ、感謝を述べた。



 

■共感の声や様々なアドバイス

先月、第1子を妊娠し今夏に出産予定であることを公表している白鳥。11日に更新したブログに、産まれた子が「保育園入れられるのか」「私の体力大丈夫なのか」などの心配や、「コロナ禍の今、仕事ないんじゃないか」と、考えてしまい不安になると語っていた。

この投稿のコメント欄には、読者から「不安になりますよね」「このご時世、普段より心配が多いよね」など共感する声が多数書き込まれている。

そのほか、「事務所が勤務証明書くれたら保育園に入れる」「お休みしても、戻る場所は相方が守ってくれるはず」「産まれてくる赤ちゃんが幸せを運んできてくれる」など、様々なアドバイスが寄せられた。


関連記事:たんぽぽ白鳥が第1子妊娠を発表 相方・川村エミコのコメントが素敵すぎる

 

■モヤモヤしていた気持ちが…

この日、白鳥は「あったけえや!!」と題してブログを更新し、寄せられた温かいコメントやアドバイスに「ありがとうございました」と、感謝を述べる。

読者からの有益なアドバイスにより「みんなそうか!」「なんとかなるか!」と、モヤモヤしていた気持ちが少し減ったようで、「今後ともどうぞよろしくお願いします」とファンへ呼びかけた。


■「こういう制度もありがたい」

白鳥は、「うだうだ言ってたらダメ」と思い、「年金の免除手続き」をしたと報告。「フリーランスの妊婦さんは申請すれば4カ月間免除してもらえます」と、国民年金の産前産後期間の保険料免除制度について触れ、「こういう制度もありがたい」と感想を述べる。

しかし、この制度は「申請してください。と、連絡がくるわけではないので、お金のこともっと勉強しなきゃと思いました」とも。最後には「使えるものは 使わねば!!」と前向きなコメントをつづっている。

・合わせて読みたい→登坂淳一アナ、母からの育児アドバイスに共感 「親になって思いが少しわかった気が…」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

妊婦申請Amebaブログ国民年金白鳥久美子たんぽぽ産後保険料免除制度産前
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング