スクールバスジャック犯がゲンナリ… 小学生軍団の質問攻めで事件は意外な結末に

銃を持ちバスに乗り込んだ男に、「軍人さん?」などと声をかけた小学生軍団。男のストレスはマックスに…。

2021/05/14 19:45

スクールバス・送迎バス
(LightFieldStudios/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どうしても家に帰りたいがためにバスジャックを試みた男が、乗り合わせていた子供たちに調子をすっかり狂わされた。たった数分で子供たちが解放され、犯人もあっけなく逮捕されたことを、『New Jersey 101.5』など海外のメディアが報じている。



 

■ホームシックだった男

アメリカ・ニュージャージー州出身のある男(23)は軍人になることを望み、同国・サウスカロライナ州にある基地で訓練を受けていた。だが3週間が過ぎてもなじめなかったらしく、男は基地から逃げ出し地元に戻ることにした。

6日にライフルを持ったまま基地を飛び出し、さっそく目についたスクールバスに乗り込んだという。


関連記事:9歳男児がお手柄 カージャック犯が乗り込んできた車から妹を救出

 

■スクールバスに突入

ライフルをドライバーに向け、「誰も傷つけたくない」と大声を張り上げたこの男。さらに「隣町まで運転しろ」と命令し、バスの中にいた18人の小学生に「前方の座席に移動しろ」と指示した。

男は念のため、目の届く場所に小学生軍団を座らせたという。だが間近で“ヤバそうなおじさん”を見て、まだ小さい小学生たちが黙っていられるはずもなかった。

次ページ
■始まった質問攻め

Amazonブラックフライデー最終日!

小学生ドライバー運転手ライフル脱走軍人ホームシックスクールバス翻訳記事バスジャック
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング