遠藤憲一、妻とケンカした意外な話を暴露 「当時キャバクラ好きで」

遠藤憲一が自身のブログを更新し、バラエティー番組初出演時の失敗でマネージャーである妻とケンカしたことを語った。

エンタメ

2021/05/14 01:55

遠藤憲一

俳優の遠藤憲一が『VS魂』(フジテレビ系)に出演。マネジャーである妻とケンカしたエピソードを披露した。



 

■無理だよ、やりたくない

King&Princeの岸優太から「マネジャーでもある奥さんとケンカしたことがありますか」と言う問いに、一番最初のバラエティー番組出演の時にケンカをしたと答える遠藤。

もともと面白い人しかバラエティー番組に出られないと思っていた遠藤は、妻に「無理だよ、やりたくない」とケンカしたと語る。


関連記事:高橋みなみ、「夫がキャバクラ行ったら離婚」 「信用してないの?」との声も

 

■キャバクラ嬢の話に「いいじゃん」

素人のキャバクラ嬢を叱るという企画なのに、「当時キャバクラ好きだったし」キャバクラ嬢の話に「いいじゃん!」と同調してしまって叱れなかったと明かす。

楽屋に戻ると妻にキャバクラ好きがダメではなく「あなたの話がつまらなかったの」とマネジャーとしてダメ出しを受けたと暴露し、俳優の風間俊介から「今の話、抜群に面白いですよね」と絶賛した。


■遠藤は恐妻家

遠藤は恐妻家で知られ、元タレントの妻と以前嵐の別の番組に出演し、妻が遠藤への不満などを披露したことも。

2018年元日には深酒をして2日後に帰宅し、「もう解雇!事務所は解散」と宣告され、「家を出るかお酒をやめるか」の二択を迫られて酒をやめたこともある。妻とケンカしながらも上手くやっていると思われる。

視聴者からはSNSに「さすがすぎる」「どうしてこんなに面白いの」と絶賛の声があがった。




・合わせて読みたい→千鳥・大悟、妻子どちらの味方になるか力説し反響 「カッコよすぎ」「最高すぎる」

(文/しらべぇ編集部・穂月心