井上咲楽、1日10キロ走って胸が大変? 「クーパー靭帯がブチブチに」

井上咲楽がインスタグラムのストーリーズでファンの質問に回答。日課のランニングについて明かしている。

エンタメ

2021/05/14 11:25

井上咲楽

タレント・井上咲楽が13日、自身のインスタグラムを更新。ストーリーズ機能を使って、ファンから寄せられた質問に答えた。



 

■1日10キロ走るのは…

昨年末に、トレードマークだった太眉をカットしてイメージチェンジした井上。最近では雑誌のグラビアなどにも登場している。

以前から、1日200回の腹筋と10キロのランニングを日課にしていることを明かしており、「1日10キロ走るのめっちゃキツくないですか? 朝、夜のどちらで走ってますか?」との質問に、「私は夜走る派です! 基本はキツく走らない! ただ走ることが好きで趣味で走ってます」と回答。


関連記事:井上咲楽、自身のビフォーアフター写真に驚嘆 「うぉぉぉ! 全然違う」

 

■「ブチブチに切れてる」

グラビアでは、水着姿でボリュームのあるバストの谷間も披露しているが、「走ったら胸が小さくなる、垂れると聞いたのですが、固定するものつけて走ってますか?」との問いも。

これには、「スポブラしてるけど、すでに私のクーパー靭帯(バストを支える結合組織)はブチブチに切れてると思います。 笑」と答えている。


■太眉を懐かしむ声も

インスタグラムには発売中のデジタル写真集のグラビアも投稿しており、ファンは「超絶かわいすぎて目のやり場に困る!」「スタイル良いですね!」「急に大人びた」「かなりなボリューム」と絶賛。

あまりにもイメージが劇的に変わったことに、「太眉の頃が懐かしい」「前の感じも好きですけどね」「かわいい綺麗さみしい」とのコメントも寄せられている。

・合わせて読みたい→生放送で失恋の井上咲楽 スタジオの空気変えたSHELLYの一言に反響

(文/しらべぇ編集部・けろこ