なぜ寝なかったんだ… 徹夜したけれど後から「意味ない」と思ったこと

仕事や勉強ではなく、あまり意味のないことで徹夜した経験がある人に、取材班が話を聞いてみた。

ライフ

2021/05/15 19:00

カップル
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事や勉強で、徹夜した経験のある人も多いだろう。さらにはあまり意味があるとは感じられないことのために、寝る時間を削っているパターンもあるようだ。



 

①ゲームに夢中になり

「お目当てのゲームを手に入れたときには、夢中になり気がつけば朝になっています。次の日が仕事のときでさえ、徹夜でゲームしてしまうんです。


思えば子供の頃からゲームが好きで、やっていることが今でも変わっていません。大人になればゲームからは卒業すると思っていましたが、さらにひどくなっている気がします」(30代・男性)


関連記事:さまぁ~ず・三村マサカズ、コロナ自粛中の過ごし方を告白 「実際やると犯罪っていうか」

 

②夫婦ゲンカ

「うちの妻は、怒るとかなりしつこいタイプなんです。このまま言い合いを続けても意味がないと思い、仕方なく僕から謝ります。しかし妻は納得がいかずに、話が最初に戻ってしまうのがいつものパターンで…。


そんなやり取りをしているうちに、朝になっていることがよくあります。次の日が仕事であろうと、妻は寝かせてくれません。そのためにできるだけケンカはしたくないのですが、なにが原因で怒りだすのかもよくわからないので困っています」(30代・男性)

次ページ
③家で一人飲み