ケンドーコバヤシ、抜け駆けワクチン接種批判に言及 「何が問題かわからない」

ケンドーコバヤシとひろゆきが「抜け駆け摂取」批判をバッサリ。「キャンセル窓口作ればいい」と提案も。

エンタメ

2021/05/15 00:25

ケンドーコバヤシ・ケンコバ

14日、タレントのケンドーコバヤシが『AbemaPrime』に出演。新型コロナワクチンの抜け駆け接種への批判について自身の考えを明かした。



 

■りんたろー。のツイートに反響相次ぐ

茨城県城里町の上遠野修町長が4月下旬、キャンセルが発生した分の廃棄を避けるためワクチンを接種し問題となった「抜け駆け接種」が発覚していた。

文筆家の乙武洋匡氏がこの問題について、「キャンセル分のワクチンを有効利用するのと、そのまま破棄するのどちらがいいのか。答えは明白ではないだろうか」とツイート。

お笑いコンビ・EXITのりんたろー。も乙武氏のツイートを引用しつつ、「そもそも、ワクチンって1人でも多く人が短い期間に摂取する事で「集団免疫」獲得するためのものじゃなかった?」と持論を投稿すると反響が相次いだ

乙武氏もりんたろー。のツイートに対し、「本末転倒な指摘をして人々の怒りをあおろうとしてるの、何だかなあと思います」と嘆いた。


関連記事:モト冬樹、「ワクチン接種しようぜ」と改めて強調 批判に強く反論

 

■「何が問題かわからない」

番組ではりんたろー。のツイートも取り上げつつ、今回の騒動を報道。意見を求められたケンコバは「そんなに問題なのかわからない」と一蹴。「航空機みたいにキャンセル分の窓口も作ればいいのにねって思いますけどね」と提案した。

また、共演していた「ひろゆき」こと西村博之氏もケンコバの意見に賛同しつつ、「公平性をちゃんと見せたほうがいいとおもうですよね。こういう優先順位でやってますって行ったほうがいい」と持論を述べた。


■ケンコバやひろゆきへ賛同の声相次ぐ

抜け駆け接種に批判が相次いでいる中、バッサリと自身の考えを明かしたケンコバ。視聴者たちも「キャンセル分だし、誰にも迷惑かけてないよね」「優先順位が出ていればこんなに問題にならなかったと私も思う」「むしろ偉い人なら優先されるべき」と共感する意見がよせられた。

キャンセル分が出たときになにも告知せず、こっそりとワクチンを摂取したことが問題だと考えている人が多いようだ。日本は、批判を恐れず決まったことを見える化すべきなのだろう。

・合わせて読みたい→堀江貴文氏、コロナワクチン優先接種の条件に言及 「該当しないからダメだけど」

(文/しらべぇ編集部・Aomi