anan漫画大賞『ゆびさきと恋々』ミュージカル 主演の豊原江理佳、前山剛久のKVが公開

聴覚障害のある女子大生・雪と大学の先輩・逸臣らが織りなす恋愛模様が人気の『ゆびさきと恋々』。ミュージカルのキービジュアルが公開された。

ゆびさきと恋々

6月4日から下北沢・本多劇場で開幕するミュージカル『ゆびさきと恋々』 (主演:豊原江理佳、前山剛久)のキービジュアルが、15日、公開された。


画像をもっと見る

 

■偶然の出会いから恋に

ゆびさきと恋々

『ゆびさきと恋々(れんれん)』は、講談社の少女漫画雑誌『デザート』で連載中。コミックス売上は120万部を突破し、第11回anan漫画大賞、全国書店員の選ぶおすすめの少女漫画でも第1位に輝いた、今注目の作品だ。

作者の森下suu氏は、宮崎県出身の2人組女性漫画家ユニット。2019年7月から連載が始まった『ゆびさき〜』は、生まれつき聴覚障害がある女子大生・雪と、雪を偶然助けた同じ大学の先輩・逸臣(いつおみ)が織りなす胸キュンのラブストーリーだ。


関連記事:南沙良、『ドラゴン桜』で民放連ドラ初出演 「とても光栄に思っています」

 

■原作者もコメント

ゆびさきと恋々

主演の豊原は、多くの舞台やミュージカルに出演し、ニューヨークへの演技・歌唱留学の経験も持つ実力派。同じく主演の前山は、D-BOYSメンバーとして、ドラマや映画などの出演も多く人気を集める。今作では、手話や聴覚障害など舞台での表現が難しい演技への挑戦も注目だ。

今回発表されたキービジュアルについては、原作者の森下氏も「お二人の雪と逸臣にきゅんとさせていただきました。表情や空気感、ファッションなど原作の世界観を再現していただきありがとうございます」とお墨付きとのこと。

劇中で披露される主人公 雪と逸臣の心が響き合うデュエットソングムービーも同時公開され、本日10:00より配信チケットも発売される。


■公演概要

日程:2021年6月4日(金)~13日(日) 会場:本多劇場

出演者:豊原江理佳、前山剛久、林愛夏、青野紗穂、池岡亮介、宮城紘大、上山竜治

原作: 森下 suu 『ゆびさきと恋々』(講談社『デザート』連載)

脚本:飯島早苗 演出/脚本:田中麻衣子 音楽 荻野清子

<チケット>

料金:8,800円(全席指定/税込)発売中 ※未就学児入場不可

・合わせて読みたい→平手友梨奈、『ドラゴン桜』でゴールデン帯連ドラ初出演 「すごく緊張」

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

ミュージカル少女漫画ゆびさきと恋々本多劇場豊原江理佳前山剛久キービジュアル森下suuanan漫画大賞
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング