和田アキ子、菅首相と河野大臣の姿勢に怒り 「質問に答えてない」

東京オリンピックの開催に異議を唱える和田。菅首相と河野大臣に「安心安全なオリンピックが開催できるのか明言していない」と怒り。

2021/05/15 14:55

和田アキ子

15日放送の『ゴットアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、和田アキ子が菅義偉首相と河野太郎新型コロナワクチン接種推進担当大臣に持論を交えて苦言を呈した。



 

■菅首相と河野大臣の発言に苦言

和田は東京オリンピックについて、「オリンピックね、誰も辞めるって言わないけど、どうなんですかねこれ」と持論を展開する。

そして、「この間、テレビで爆笑問題の太田君がね、ワクチン担当の河野太郎さんに、『それでオリンピックはできるんですかね』って、必ずオリンピックはできるんですかって(質問していた)。菅さんに対しても記者団が言ってんのに、『検討しております。それよりもワクチンで国民の皆さんに安心と安全』って。オリンピックを、やれるんですか、やるんですかこの状態でっていう質問に対して答えないの」と憤りを見せた。


関連記事:小川彩佳アナ、太田光と2度目のタッグ 河野太郎大臣に忖度なく問う

 

■垣花アナが政治家の論法に持論

アシスタントの垣花正アナウンサーは和田の憤りに、「これが政治家の答弁の方法らしいですね。質問に答えないで、違う答えを言うことによって、どんどん論点をずらしてくという。ちょっと前に名前がついてましたよ、『なんとか論法』って言って」と持論を展開する。

和田はこの話に「ああそうなの。私はもうそれが不思議で。菅さんだけかなと思ったら河野さんもそうだし、で、『なんか検討してると思います』なんて言ってるからね、(発言の趣旨は)そういうことなの」と納得したような発言。

そして、「いやあ、アスリートの人はね、今の時期でないとダメっていう人もいるかもわからない。安心安全っていつも言うように、安全もどうかなって。こんなね、もうなんかインドの新型もまた出たって言うもんね」と開催を疑問視した。


■政治家の発言を信用する人は1割

菅首相や河野ワクチン接種担当大臣が「質問に明確に答えていない」と苦言を呈した和田。両者に限らず、政治家が方針や態度を明確にせず、あえて回りくどい表現をすることは多々あり、その発言に不満を持つ国民は多い。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,844名を対象にした調査でも政治家の発言を「信用できる」と答えた人はわずか10.1%だった。

政治家の発言は信用できるグラフ

和田のように「安全安心なオリンピックが本当にできるのか」を明確に聞きたいと感じている国民は多いはず。抽象表現ではなく、しっかりとした根拠を元にした説明が求められているのでは。

・合わせて読みたい→和田アキ子、緊急事態宣言延長と五輪開催に怒り 「困った国ですね」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)
ラジオ和田アキ子垣花正菅義偉河野太郎いいかげんに1000回
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング