マスクをする今がチャンス 歯の矯正を始めたい人に知ってほしいこと

歯の矯正をしたいと思ったら、まずやることと大切なこととは…。

コラム

2021/05/16 18:00

マスクをする今だからこそなのか!? 歯の矯正がはやっている昨今、わたしも早速やってみようと目論んでいる中村愛です。

「え? 歯の矯正って子供だけじゃないの?」「ちょっと興味あるかも」なんて方のためにも、今回は、大人の歯の矯正についてまとめてみました。



 

■歯の矯正で治せることとは…

あ、もちろん歯の矯正で性格とかは直りません(笑)。ですが、口や口周りのちょっとした悩みが、なくなる可能性があります。

①上下の嚙み合わせ:正しい歯並びというのは、上の歯が下の歯よりも2ミリ程度前に出てかぶさっている状態。嚙み合わせがあまりよくない人は、矯正で治る可能性があります。


ちなみに私は歯ぎしりをしすぎて奥歯が割れてしまっているのですが、今の歯並びのままだと上と嚙み合わせが合わず、抜くこともできないと言われました。ですが、いろいろな先生に見てもらったところ、それは矯正で治るとも言われたんです。


②歯の向き:歯の向きが前ではなく少し逆を向いている人は、矯正でキレイな向きに。だいぶ印象が変わるので、やり終えたら笑顔がきっと自然に多くなるはず。


③歯並び:歯並びがよくない人は、だいたい上下二本ずつ抜いて、ワイヤー矯正でキレイな歯並びにします。歯を左右に動かすことは比較的簡単なことなので、歯並びがとても綺麗になること間違いなし。


④出っ歯:歯茎が出ていたり、歯が少し出ていたり、人によって出っ歯の具合は違うのですが、歯を引っ込めるための治療(アンカースクリューという矯正治療用に使うネジ)で、だいぶ印象を変えることができるそうです。


関連記事:中居正広、幼少期の歯ぎしりが原因で平らな歯に 「最近先生に聞いて…」

 

■歯の矯正の種類とおよその値段

前述でワイヤー矯正なんて単語が出てきましたが、現在どのような矯正方法があるのかを紹介します。

①ワイヤー矯正(表側矯正):費用は70万円~110万円くらい。よく見る一般的な矯正方法。昔からあるのと歯科医が調整しやすいこともあって、早くキレイになる傾向にあります。しかも昔と違い、金属の色が分かりにくい透明や白があるのでオススメ。


②裏側矯正:費用は100万円~150万円くらい。芸能人やYouTuberがよくやっているのがコチラ。人前に出ても大きな口を開けない限り、なかなかしていることが分かりません。ただ滑舌が悪くなり、慣れるまで少し時間がかかるのがデメリット。


③マウスピース矯正:費用は80万円~110万円くらい。見た目もほぼ分からないし、食べるときは外すことができるで、食事を楽しくできます。


ですが、いつでも外せるという点から、ズボラだとはめなくなって矯正終了となる人も多くいます。また一気にマウスピースをもらうので、なくしてしまったら終わりです。


④部分矯正:費用は30万円~60万円くらい。一部を治したいという人はコチラもありますが、だいたいの人は全部を治すことになることが多いです。

次ページ
■歯の矯正の流れと大事なこと

この記事の画像(1枚)