千原ジュニア、近未来電動アイテム乗りこなし「ええなこれ!」 フット岩尾も興味津々

カバンで持ち運び可能な小型電動モビリティ『WALKCAR』に試乗した千原ジュニア。「買おうかな…」と購入を迷う姿を見せ…。

2021/05/16 17:20

WALKCAR
(©AbemaTV)

16日に放送された『Abema的ニュースショー』(Abemaニュースチャンネル)で、お笑い芸人・千原ジュニアがノートパソコンのような形・大きさをした近未来電動アイテムに試乗し、「めちゃめちゃええやん!」と大興奮した。



 

■カバンで持ち運び可能

番組では、密を避けられる新たな手段として「電動キックボード」に注目が集まっており、4月から公道を使った実証実験も始まっていることが説明される。

なお、ジュニア、小籔千豊、フットボールアワーによるYouTubeチャンネル『ざっくりYouTube』では、番組出演者でもある岩尾望が25万円の近未来型電動自転車を購入した動画も。

そんな中、番組ではキックボードや自転車を超える新たな乗り物を紹介。スタジオには、カバンに入れて持ち運びができる小型電動モビリティ『WALKCAR』が登場した。


関連記事:生活に自然と浸透する現代語 じつは千原ジュニアの造語だった

 

■「めちゃめちゃええやん」と大興奮

重さは3kgで最高時速は15kmのWALKCAR。ノートパソコンのような形をしていながら、自身の体重移動だけで全ての動作が操作可能だという。

開発者の男性は「ダンス苦手芸人の千原さんでもきっと大丈夫、素直な方は基本上手いです」とコメントし、スタジオにて千原に乗り方を教える。おそるおそる試乗するジュニアはすぐに乗りこなし、「ええなこれ! めちゃめちゃええやん!」と大喜びした。

その後、WALKCARの値段が21万7千円であることが明かされると、ジュニアは岩尾を指差し「あの、彼が買いますんで」と即フリ。岩尾は「何でも即決しないです!」と首を振った。


■本気で購入検討

WALKCARが、現状は公道以外ならばどこでも走れるという点を踏まえて、「キャンプ場とかトイレとか、洗い場が遠い時にこれあったら…」と語る。その直後「買おうかなぁ…」と呟き、本気で購入を迷う姿を見せたジュニア。

すると岩尾は「そうか、キャンプ場とかやったら別に私有地みたいな所やから…」とコメントし、25万円の自転車を購入したばかりにもかかわらず、ジュニア同様に強い興味を示していた。

なお、「これ余ってんすか?」と開発者の男性に質問するなどWALKCARに興味津々な様子を見せていたジュニア。本当に購入し、乗りこなす未来もそう遠くなさそうだ。

・合わせて読みたい→須田亜香里、TENGAを手につい饒舌に 「こうやって男性は癒やされるんですね」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

近未来ノートパソコン千原ジュニアフットボールアワー岩尾望電動自転車Abema的ニュースショーAbemaニュースチャンネル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング