『イッテQ』河北麻友子、出川ガール卒業説をきっぱり否定 「ひどい」

久しぶりの出川女子会でも、ファインプレーが目立った河北麻友子。視聴者からは「やっぱり河北ちゃんがいないと!」の声も。

テレビ

2021/05/17 11:15

河北麻友子

16日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、モデルの河北麻友子が出演。一部ネット上で囁かれていた「卒業説」をきっぱりと否定した。



 

■“卒業”との噂に「何でよ!」

同日の放送では、河北、堀田茜、谷まりあ、箭内夢菜の4人の出川ガールと、出川哲朗、デヴィ夫人の6人による「出川女子会」が、西表島にて行われた。

オープニングにて、出川は河北の結婚を祝福しつつ、「河北さんがまた来てくれてよかった。ネットニュースで、『河北麻友子、出川ガールズ卒業』って…」と、河北が結婚したタイミングで、新出川ガールとして箭内が加入し、一部で河北の卒業説が囁かれていたことに触れる。

河北は、「何でよ! 本当に?」と目を見開いて驚きつつ、「ひどい!」と卒業説をきっぱりと否定した。


関連記事:デヴィ夫人、ホームセンターで買った“桜”が開花 「庭で鑑賞できるなんて…」

 

■常に周りを気遣う

そんな河北だが、出川ガールとして、今回の放送でもさり気なく周囲を気遣う姿が目立った。

デヴィ夫人と出川が宿泊するデラックスツインルームを訪れた際、窓辺のフロアソファーに出川が上がり込むと、ズレてしまったシーツをサッと直していた河北。

また、出川ガールの4人で焚き火を囲ってトークをする場面では、最も先輩である河北がトングを握り、新入りの箭内をトークの面でもフォローしながら、“焚き火奉行”をする姿が放送された。

次ページ
■「やっぱり河北ちゃんがいないと!」