現役看護師グラドルの桃里れあ、2度目のワクチン接種後の経過を報告

「現役看護師でグラドルの私ができることを」と経過を伝えた桃里。ファンからは「不安が和らいだ」の声が。

2021/05/17 14:45

桃里れあ

現役看護師でグラビアアイドルの桃里れあが17日、自身のツイッターを更新し、2度目の新型コロナウイルスワクチン接種後の経過についてつづった。



 

■今月15日に2度目を接種

桃里は4月24日に1度目のワクチンを接種し、その後は腕に筋肉痛のような痛みを感じたものの、それ以外の副反応はなく、2日後には腕の痛みも消えたことを報告した。

3週間後の5月15日に2度目を接種。一般に2度目の接種後に発熱する人が多いといわれていることから、「何かあってもいいようにこれから実家帰ります…」と明かしていた。


関連記事:新型コロナワクチン“副反応”などの実態とは 接種した米国在住日本人医師に聞いた

 

■「不安になるくらい何もない」

2度目の接種から19時間後には体温が37.1度と少し上昇し、「接種した腕の痛みで夜中何度か起きた。寝返りうって『いたっ!』起きる→寝るの繰り返し」とツイート。

きのう16日には、「コロナワクチン2回目打ってから28時間以上経過してますが、発熱などなく過ごしてます。本当に打ったのか不安になるくらい何もない。職場の先輩も発熱したのは5人中1人だけ。みんな腕の筋肉痛の症状はあります。このまま何もなく過ごせたらいいな~」とつづった。


■3日目は筋肉痛も軽減

17日午前の投稿で、接種から3日目となり「36℃代経過、筋肉痛軽減。発熱なかった! よかった~! まだ安心できないから様子見るけど、とりあえず明日から勤務復活です」と、とくに大きな副反応もなく、ホッとした様子ことをつづっている。

接種後の経過をツイートすることについて、「私のコロナワクチンのレポ見てくれた人が少しでも不安が軽くなってたらいいな」と記し、「現役看護師でグラドルの私ができることをもっとやっていきたい!」としていた桃里。

ファンからは「ワクチン接種に対して不安が和らいだよ」「色々知ることができて本当に勉強になりました!」「何事もないみたいで安心した~」などのコメントが寄せられた。

・合わせて読みたい→夫婦でワクチン接種時、絶対注意すべき点が話題 「偶然助かった…」と安堵の声も

(文/しらべぇ編集部・けろこ

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

グラビアアイドル筋肉痛ワクチン接種副反応桃里れあ現役看護師新型コロナウイルスワクチン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング