5月病も吹っ飛ぶ… 松屋で18日から“幻のトマトカレー”が限定復活

あの「ゴロチキカレーシリーズ」の大人気メニューが、満を持して大復活! 今回は“令和版にアップデート”されているぞ。

グルメ

2021/05/18 05:30

松屋

牛丼だけでなく、豊富なカレーメニューにもファンが多い、松屋。5月18日(火)午前10時からは、「ごろごろチキンのトマトカレー」が限定復活する。



 

■幻のトマトカレーが限定復活

松屋(ごろごろチキンのトマトカレー)

根強いファンが多く、2021年4月から復活した「ごろごろ煮込みチキンカレー」の派生シリーズで、今回令和版にアップデートされているという、「ごろごろチキンのトマトカレー」(単品690円)。

「トマトカレー」は、今では通販でしか買うことのできない“幻のカレー”になりつつあるそうで、そうした点からも興味をそそられるメニューだ。

トマトの酸味にスパイスが加わったトマトカレーに、鉄板で焼き上げられた鶏もも肉がプラスされ、商品名からイメージする通りの食べ応え満点の一品に仕上がっているという。


関連記事:西友の「マッサマンカレー」が超激ウマ “ちょい足し”でお店の味に

 

■「令和版にアップデート」とは?

……ところで、どういった部分が“令和版アップデート”なのか。同社によると、18日から販売される同商品は「夏野菜もごろごろ入った贅沢仕上げ」になっているそうで、公開されているイメージ画像を見ると、確かにズッキーニのような野菜がゴロッと入っている。

また、「ごろごろチキンのトマトカレー」と同時に、チーズがたっぷりトッピングされた「ごろごろチキンのチーズトマトカレー」も同時発売。「トマト×カレー×チキン×チーズ」という、おいしくないワケがない組み合わせなので、こちらも要チェックである。

次ページ
■ファンの熱い思いを受けて実現

この記事の画像(2枚)