アンジャ児嶋、『バナナサンド』で同期・バナナマンとの友情秘話を公開

本日放送の『バナナサンド』で、今だからこそ話せる秘話を公開。衝撃の“ポンコツエピソード”も飛び出す。

テレビ

2021/05/18 10:00

バナナサンド・児嶋一哉・アンジャッシュ
(©TBS)

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が、本日18日よる8時より放送される『バナナサンド』(TBS系)にゲスト出演することになった。



 

■同期だからこそ知る秘話

同番組は、バナナマンサンドウィッチマンの2組が、旬なゲストをとことん楽しませるトークバラエティーだ。

バナナマンとアンジャッシュは、同じ1993年に結成した同期であり旧知の仲とあって、5人でのトークでは、同期だからこそ知る児嶋の“トガっていた若手時代”のエピソードを披露する。


関連記事:陣内智則、バナナマン・設楽統への憧れバレる 「愛用香水をすぐ買ってんねん」

 

■芸人人生の転機となった番組とは

また、児嶋のおなじみの芸風である”イジられキャラ”が確立されるきっかけとなった、バナナマンとの友情秘話も初告白。

さらに、児嶋が芸人人生の転機となった番組『リンカーン芸人大運動会』の、今だからこそ話せる裏話も明かす。これには、設楽統も思わず「あのとき、俺も本当は怖かった…」と、当時の本音を打ち明けた。


■衝撃の“ポンコツエピソード”に仰天

バナナサンド・児嶋一哉・アンジャッシュ
(©TBS)

このほか、「どっちのポンコツエピソードSHOW」と題して、児嶋と日村勇紀の“衝撃のポンコツエピソード”をクイズ形式で出題するコーナーも。驚きのエピソードの連発に、伊達みきお、富澤たけしの2人も「こんな人います?」と仰天する。

さらには、何が起きても無表情でこらえる「ノーリアクション対決」で、日村、伊達、富澤と“脳天かき氷”などを繰り広げ、見事にノーリアクションを貫くことができるのかを競い合う。

・合わせて読みたい→バナナマン日村、設楽とニューヨークで偶然ばったり 「運命すぎる」

(文/しらべぇ編集部・けろこ