市川紗椰、大物声優を取材する王林にブチギレ 「送る人他にいなかったの?」

市川紗椰が大絶賛する声優・関智一にインタビューした王林。その中ではアフレコを否定するシーンも…。

テレビ

2021/05/18 07:45

市川紗椰
(写真提供:JP News)

17日に放送された『教えてもらう前と後』(TBS系)で、アニメが大好きなタレント・市川紗椰が、大物声優に取材を行ったりんご娘の王林に対して腹を立てた。



 

■お願いに「図々しい」

番組では、アニメで日本語を覚えたという市川が「彼がいれば男性声優界成り立つ」と大絶賛する声優の関智一を王林が取材。

アフレコ現場を訪れた王林は、関に「ぜいたくだとは思うんですけど、連発してお願いしたい」と、これまで演じたキャラクターの声を出してほしいとお願いした。

このお願いに関が「結構図々しいこと言いますね」と言うと、王林は「すいません、ちょっと色んなの聞きたくて」と笑いながら謝る。


関連記事:店頭で見たフルーツサンド、その商品名に驚愕 「悟空の声で再生される」と話題に

 

■『ワンピース』のキャラを演じると…

お願いに応えて、関が『妖怪ウォッチ』のウィスパーや『のだめカンタービレ』の千秋真一などの声を出すと、王林は「すごすぎる!」と絶賛。

関が「見てたの(アニメ)ありました?」と聞くと、王林は「なかったです!」と即答。一方、スタジオではハライチ・岩井勇気が「すごいテンション上がってただろ」とツッコミを入れた。

その後、アニメ『ワンピース』を見ていたという王林の前で、関がロブ・ルッチのセリフを口にすると、王林は「ヤバい! 本当に…泣きそうです」と口元を手で覆い大喜び。

この姿を見て、岩井は「やっとこうなったか」と口にし、市川も「時間かかった」と待ちくたびれた様子を見せた。

次ページ
■アフレコ否定でブチギレ