登坂淳一アナ、娘にミルクを飲ませながら寝落ち 「パパお疲れですね」

フリーアナウンサーの登坂淳一が、娘の泣き方で、ミルクを飲みたいことがわかってきたそうで…。

登坂淳一

フリーアナウンサーの登坂淳一が18日、自身のAmeba公式ブログを更新。娘の泣き声の違いが少しずつわかるようになってきたと語っている。



 

■“新米パパ”は奮闘中

登坂は、先月28日に第一子となる女児が誕生。これまで“新米パパ”として奮闘している姿をブログにつづってきた。

4日の投稿では、日中ほとんど寝ているという娘が、夜になると、あの手この手であやしても、「覚醒は止まらない」と、泣き続けることを明かす。このとき、登坂は「娘のしてほしいことをもっと想像しなくちゃ」と娘を抱っこしている写真を公開した。

その後も登坂は、娘を抱っこしながらミルクを飲ましている姿を数回投稿。2日前には、ミルクを飲んだ娘がすやすやと寝てしまい、一緒に寝落ちしそうになったとも。このときは、「辛うじて踏みとどまっている」と、寝なかったことを記していた。


関連記事:登坂淳一アナ、赤ちゃん用品の消費量に驚く 「夫婦で試行錯誤しています」

 

■「なぜか僕も…」

この日、登坂は「泣き声」と題してブログを更新。「娘の泣き声の違いが少しずつわかるようになってきた」と語っていて、どうやら「娘のしてほしいこと」が、わかってきた様子。

登坂によると、娘が全身に力を入れて、顔を真っ赤にして泣くときは「ミルク」なんだそうで、素早くミルクを作ってあげると、「ごくごくと飲み干し、あっという間に寝る」と説明した。

最後には、「そして、なぜか僕も寝てしまう」と、娘を抱っこしたままソファで気持ちよく寝る登坂の写真が公開されている。


■読者は「パパお疲れですね」

この投稿に「我が家もそんな時期あったな」「うちの娘にもこの時間があった」「よくわかります」など、子育て経験者からの声が寄せられていた。

そのほか、「一緒に寝ちゃっていいのよ」「パパお疲れですね」「寝かしつけられていますね」「すごく慣れてきたよう見えます」などのコメントも書き込まれていた。

・合わせて読みたい→登坂淳一アナ、待望の第一子女児誕生 「白髪のパパになりました」と喜びの報告

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部