井上和香、父の三回忌に思い出語る 「新型コロナ知らないで天国に逝ったんだな」

井上和香が18日、ブログを更新。2019年に71歳で亡くなった父親の三回忌に姉と思い出話をしたことなどをつづった。

エンタメ

2021/05/18 16:00

井上和香

タレントの井上和香が18日、自身のAmeba公式ブログを更新。2019年に71歳で亡くなった父にまつわる思い出などを語った。



 

■父の三回忌

「父の日」というタイトルでブログを投稿した井上は、昨日が父の三回忌だったことを報告。仕事終わりに姉と父の思い出を語ったことをつづっている。「くだらない話をしすぎて気が付けば父と関係ない話で盛り上がった」と思い出す。

「きっとお父さんもあきれながら笑ってくれます。いや怒ってるかな?」「それもよし」となんでもない会話の心地よさについて語る。父がよく見ていたという、自身も大好きな景色の写真を掲載した。


関連記事:ノンスタ井上、ブログでコロナ感染を報告 相方の陰性に「不幸中の幸い」

 

■わが家の父の日

この2年間で新型コロナウイルスの件などがあったが、父は知らないまま天国へ行ったとし、目まぐるしく変わった2年を振り返った井上。「当たり前のことだけど何となく不思議」と感想を語っている。

井上はブログの最後に「わが家の父の日」「みんな元気にやってます」「心配しないでね」「していないか」と締めくくり、天国の父へメッセージを送った。


■コロナ感染や検診でも話題に

井上は2019年にRIZAPで痩せるなど健康に気を使っていが、自身や家族も新型コロナウイルスに感染し、先月脳動脈りゅうと早期乳がんの疑いで人間ドックを受けたばかり。

自身の健康のことなど考え方が変わったのかもしれない。なんでもない日の大切さを感じているのではないだろうか。

・合わせて読みたい→ノンスタ・石田明の妻、自宅待機期間の終了を報告 “まさかの出来事”も

(文/しらべぇ編集部・穂月心