堀ちえみ、一年前を振り返り 「ステイホームの言葉がもう懐かしい」

堀ちえみが、ふとしたことからちょうど一年前のブログ記事を遡って見ていたところ……驚くべき偶然にファンも驚き。

エンタメ

2021/05/18 18:10


堀ちえみ
(写真提供:JP News)

歌手の堀ちえみが、18日にAmeba公式ブログを更新。娘の誕生日を機に去年の今頃を振り返った。



 

■過去のブログを遡って見ていたら…

堀は、「去年の今日と同じような朝だったことに驚きましたね」と書き出し、ふとしたことから、「一年前の今日は一体何をして、どのように過ごしていたのか」が気になり、自身の過去のブログ記事を遡って見ていったと明かす。

娘の彩月さんの誕生日の誕生日を前に、「確かリモートで、上の子どもたちに声を掛けて、オンラインパーティーやったなぁと、そんなことをふと思い出しました」と堀。

「それが確か誕生日当日は、休日ではないので、仕事の子供もいたりで」「その前の土日のどちらかで、行った記憶があるけど18日だったけなぁ…」と無性に気になってしまい、過去のブログを遡るきかっけになったという。


関連記事:堀ちえみ、がん早期発見・早期治療の大切さを語る 2年前の食道がんは「ステージ0」だった

 

■去年の今頃はステイホーム中

また、去年の5月といえば「ステイホーム」中で、新しい生活様式が求められるようになった中、皆が思い思いの「おうち時間」の過ごし方を模索していた時期だ。

現在も、「ステイホーム」が求められている状況は変わらないのだが、その言葉は「すでに懐かしい」とコメント。その頃自宅で観ていた映画やドラマも、今では懐かしく感じると、しみじみつぶやいている。

また、昨年の彩月さんの誕生日前後のブログを遡って見ていったところ、ちょうど昨年の18日の朝、今日とまったく同じ朝食を食べていた……という偶然も判明したそうで、「同じ『ざるうどん』だった」と、最後はほっこりとしたエピソードでブログを締めくくっている。


■まさかの偶然にファンも反応

記事には「おなじような気候だったんですね」「5月18日は『ざるうどん記念日』にしましょう」と、一年前と全く同じ朝食を食べていた偶然に多くのファンも反応。

また、「娘さんお誕生日おめでとうございます」と、彩月さんの誕生日を祝福するコメントも多数寄せられている。

・合わせて読みたい→小林礼奈、お菓子を朝ごはんに ヨーグルトとパンを食べる娘に「おひとつどーぞ」

(文/しらべぇ編集部・穂月心