長州力、ブラマヨ小杉を「ヒーハッーをパクった芸人」と表現 師匠のネタ説を主張

YouTubeの企画で実況に挑戦した長州力。MCを務めていたブラマヨ小杉の持ちネタに苦言(?)を呈した。

エンタメ

2021/05/18 20:25

長州力
(写真提供:JP News)

元プロレスラーの長州力が18日、自身のツイッターを更新。お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一に冗談とも苦言とも取れるようなコメントを投稿した。



 

■MCの小杉に苦言?

17日に東京ドームで行われたプロ野球OB選手を集めた一夜限りのイベント「サントリードリームマッチ2021」において、サントリー公式YouTubeの企画「ドリームマッチ裏実況席」で実況に挑戦した長州。

その模様を18日に更新したツイッターで公開しているが、MCを勤めていた小杉の持ちネタについて苦言を呈している。


関連記事:長州力、新幹線で武藤敬司にバッタリ 「ドッキリなら許さんぞ」

 

■師匠のネタをパクっと主張

投稿で長州は「マサ斎藤のヒーハッーをパクった芸人」と小杉のことを指摘。

マサ斎藤とは長州の師匠であるプロレスラーで、2013年12月3日に放送されたテレビ番組『ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツっ!』(テレビ朝日系)に長州が出演した際、師匠のマサ斉藤が酔ったときに「ヒーハー!」を元々使っていたとして、小杉に「パクリだ」と主張していた。

番組の際、小杉はパクリ説を全否定しており、今回はその時のやり取りが尾を引いているものだと思われる。長州は「小杉竜一! なんてことを!」と、ファイティングポーズをあらわにしていた。


■長州の主張に共感の声が

この投稿には「ヒーハーはマサ斎藤さんが先だったんですね」「知らなかった」などとコメントが寄せられており、ファンは意外な事実に驚いている様子だった。

マサ斎藤か小杉か初出は定かではないが、長州の主張にファンからは共感の声が。「お仕置きですね」「カタチかえてしまいましょう」と長州の名台詞を引用したコメントが多数寄せられていた。

・合わせて読みたい→長州力が「切れそう」とイライラ… その相手にファンからは驚きの声

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴