永山瑛太、田村正和さんの忘れられない一言に反響 「素敵な財産」

ツイッターを更新した瑛太。人気ドラマ『さよなら、小津先生』での田村さんとの思い出をつづる。

テレビ

2021/05/19 15:45

永山瑛太

俳優の永山瑛太(旧名:瑛太)が、19日に自身のツイッターを更新。18日に訃報が伝えられた俳優・田村正和さんとの思い出をつづり、注目を集めている。



 

■初出演のドラマで…

都内の病院にて、心不全のため亡くなっていたことが報じられた田村さん。弟の亮さんも「一瞬何の事か理解出来ず茫然としました」と明かすほどの突然の知らせに、芸能界からも驚きと悲しみの声が。

そうした中、瑛太は「ドラマ、さよなら小津先生で共演させて頂きました」と投稿し、思い出を振り返る。2001年に放送されたフジテレビ系の人気ドラマ『さよなら、小津先生』。この際瑛太は、ドラマ初出演だっという。


関連記事:ムロツヨシのインスタライブが4時間超え 広瀬すず、小栗旬や豪華ゲストも

 

■「俳優を続けなさい」

撮影の打ち上げがあった際、まだ右も左も分からない瑛太に田村はさまざまなことを教えてくれたそう。その際にかけられたのが「君は、とにかく俳優を続けなさい」という言葉。

「正和さんの御言葉、胸に刻み、俳優人生、続けていきます」と改めて振り返り、「御冥福をお祈りします」と結んだ瑛太。投稿に添付された写真には、花束を抱えた田村と力強く握手をかわす様子が写されている。


■「教えてくれてありがとう」

瑛太が明かした忘れられない一言、そして二人の絆を表したような写真に、ファンからは「素敵な財産ですね」「言葉を教えてくれてありがとう」「写真のお二人がとても素敵」とさまざまな反響が。

また当時、同作品を観ていたというファンもいたようで「瑛太君を初めてみたドラマが小津先生でした」「二人とも輝いていました」とのコメントも寄せられている。

田村さん主演のドラマといえば『古畑任三郎』(フジテレビ系)が一般的にイメージされるが、じつはこの『さよなら、小津先生』を挙げる人も多いようだ。

・合わせて読みたい→北川景子&永山瑛太共演の『リコカツ』 初回見逃し配信が歴代1位に

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太