安住紳一郎アナ、今秋スタートTBS朝の情報番組MCに 生の帯番組は16年ぶり

入社25年目の安住アナが、生放送の帯番組を担当するのは、『ジャスト』以来16年ぶりだ!

テレビ

2021/05/19 16:30

安住紳一郎アナウンサー
(©TBS)

19日、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、今秋スタートするTBS系・朝の情報番組(タイトル未定)にてMCを務めることが発表された。



 

■『ジャスト』以来16年ぶり

入社25年目の安住アナ。生放送の帯番組を担当するのは、『ジャスト』以来16年ぶりとなる。

情報番組、バラエティ番組をはじめ、音楽、スポーツ、SDGs、そしてラジオと幅広いジャンルを担当してきた安住アナが、赤坂から日本全国の視聴者へ、今求められるニュースや様々な情報を、的確かつ誠実に届けていく。


関連記事:『ゴゴスマ』石井亮次、野球の実況中継をクビになった大失態に「酷い」

 

■テンポよく新鮮な情報を伝える

同番組のコンセプトは「ニッポンの朝が見える」。JNN各局からの列島中継なども交え、テンポよく、新鮮な情報を伝えるという。1日の始まりにふさわしい番組となるようだ。

・合わせて読みたい→ビートたけし、新型コロナのワクチンに不安 「急いで開発するから怖い」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部