太田光、人気声優に長期アニメの世代交代を質問 「クリカンってどう思う?」

長期放送されているアニメの場合、年齢などを理由に声優の世代交代が行われているが…。

2021/05/20 09:15

爆笑問題・太田光

19日深夜放送『はなつまみ』(テレビ朝日系)に国民的アニメ『ドラえもん』のジャイアン役を務める声優・木村昴が登場。「声優の世代交代」について、爆笑問題・太田光と議論を交わした。



 

◼世代でわける風潮

「世代でひとくくりにする人は鼻つまみ者だと思う」との視聴者投稿を受け、講談師・神田伯山は自身をお笑い第7世代と主張。「売れて名前が認知されてからがスタート」だとすれば、あながち間違っていないと太田らは笑う。

昨今の第7世代ブームもあり「声優界も見直されて、改めて世代でわけられた」と木村は告白。自身は第8世代で現在は第10世代が台頭してきていると解説した。


関連記事:ウイカ、メンバーと噛み合わず悩む乃木坂46・山崎玲奈を分析 「噛み合わせる気ない」

 

◼世代交代には批判あり?

ここで伯山は「アニメの世代交代時に世間からの批判はあるのか」と木村に質問。

長く放送されてきたアニメでは、高齢な声優を一新する世代交代がおこなわれているが、木村もその当事者の1人。2005年、14歳からアニメ『ドラえもん』のジャイアンこと剛田武役をたてかべ和也さんから引き継いでいる。

木村は当時を振り返りながら「かなり(批判は)あった」と吐露。さらに「オーディションでは先代のマネをしないよう指示された」と明かすと、これに太田らが食いついていく。

次ページ
◼栗田貫一に言及

→最大60%OFF! Kindle本ビジネス書セール2月3日まで

アニメテレビドラえもんルパン爆笑問題太田光世代交代ジャイアン栗田貫一木村昴神田伯山はなつまみ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング