千鳥・大悟、風間俊介のMC力を嫉妬するほど称賛 「テンポよく転がして…」

千鳥の大悟が、過去に共演した際、風間俊介のMC力に驚愕したことを告白。嫉妬すら抱いたという。

テレビ

2021/05/20 22:10

千鳥・大悟

千鳥の大悟が、20日に放送された『VS魂』(フジテレビ系)に出演。かつて、同番組レギュラー・風間俊介と共演した際、そのトーク力に嫉妬すら覚えたことを明かした。



 

■かつて共演した際に…

ゲーム合間のトークにて、天の声から「大悟さんは風間さんにちょっと嫉妬しているらしいですね?」と振られた大悟。すると、「前に、千鳥のスポーツ番組に風間くんがゲストで来てくれたことがあって…」と共演時のことを明かし始めた。

同番組には風間がMCを務めるワンコーナーがあったそうで、大悟は「で、ゲストで風間くんがワンコーナー背負って」とさらに詳しく説明していく。


関連記事:大悟が朝の生放送で紹介したモノに衝撃 川島明が「待ってくれよお前!」

 

■巧みすぎた風間のMC術

そしてこのMCさばき、誰が見ても舌を巻くほどだったようで、大悟は「で、選手紹介して、みんなを回して、エピソードトークもして、テンポよく番組パンパンパンーっと転がして…」とスムーズに進んだことを激白。

しかし、あまりにMCが上手すぎたため、「『今日のゲストは風間くんでした! ありがとうございました!』って送り出したときに、全スタッフが『この番組、風間でやれば良かった…』って顔をしたのよ」と当時の心境を漏らしたのだった。


■相方・ノブも思わず…

スタジオにどっと笑いが走ると、風間は「違う違う! そんなことないですよ!」と謙遜。しかし大悟は、「人の立ち上がったばっかりの番組に来て、あんなに上手いことやるんやめたほうがいい!」と、完全に持っていかれたことに対して嫉妬をあらわにする。

また、相方のノブも、風間のMCが巧みすぎたために困ってしまったよう。大悟は続けて、「その後、ノブがどんだけ手カンペ読み出したか」とやることがなくなってしまったノブの行動も明かしたのだった。

・合わせて読みたい→千鳥・ノブ、後輩の霜降り・粗品への嫉妬を爆発 「才能ありすぎて可愛くない」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

この記事の画像(1枚)