見た目だけで判断するな 自分の性格で誤解されてつらいこと4選

自分の性格を、誤解されていると感じたことはないだろうか。あまりに認識が違うと、ストレスがたまることも。

人間関係

2021/05/22 10:00

落ち込む
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分がどのような性格なのかは、本人が一番わかっているはずである。そのために周囲の人から勝手なイメージを持たれると、つらい気持ちになるものだ。しらべぇ取材班が体験談を聞いた。



 

①体型だけでおおらかに見られ

「私は少しぽっちゃりとした体形をしているためか、周囲からおおらかな性格に見られます。しかし本当は子供の頃から短気な性格で、今でも親にはちょっとしたことで当たっているんです。


ただ外ではおおらかな人だと思われているので、短気な部分は見せないようにしていて…。いいことともいえるのですが、本来の自分ではないのでかなりストレスをためています」(20代・女性)


関連記事:いつまでも若いつもりでいたのに… 自分が歳を取ったと感じる瞬間

 

②本当はメンタルが弱いのに

「私はたとえ上司でも、思ったことははっきりと言うタイプなんです。そのために会社の人たちからは、気が強いと思われているでしょう。ただ本当は、とてもメンタルが弱くて…。


心の弱さを隠すために、あえて強いことを言っているのかもしれません。家に帰ってから、『なぜ、あんなことを言ったのだろう』と反省して落ち込む日々を繰り返しています」(30代・女性)

次ページ
③人見知りなのに