ミッツが入国審査のときに嫌な顔をされる理由 「信念を感じた」の声も

この日の番組では「入国審査」に関するトピックについて特集。ミッツ・マングローブが入国審査で嫌な顔をされる理由を明かした。

テレビ

2021/05/22 04:30

ミッツ・マングローブ
(写真提供:JP News)

タレントのミッツ・マングローブが、21日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。入国審査官から決まって嫌な顔をされてしまう理由を明かした。



 

■独特な入国審査をするヒースロー空港

この日の番組では、入国審査に関するトピックについて特集。

世界には、入国審査が厳しいと知られている空港があり、ロンドンのヒースロー空港はその一つだ。日本人女性がロンドンに住んでいる彼氏に会いにいくため、年に何度もロンドンのヒースロー空港で入国審査を受けることになったそう。

頻繁に訪れている理由を聞かれた際、「ビートルズのファンなんです」と苦し紛れに回答したところ、証明のためにビートルズの歌を2曲も歌わされた…という事例もあったほど。


関連記事:ミッツ、生放送で読み間違いを指摘されるも… 見事な返答に反響

 

■入国審査で嫌な顔をされる理由

このエピソードを聞いたミッツは、「ヒースロー空港って、本当に中東とかアジア人にやけに時間をかけるんですよ」とこぼす。ミッツも過去にヒースロー空港を訪れたことがあるそうで、「私はオカマだから顔をジーって見られてフンッて言われますね」と語った。

またミッツは、「顔の照合にも時間がかかる」とも明かす。どうやらミッツは、パスポートの写真を伊勢丹で撮った“盛れた写真”を使っているそうで、「飛行機の中でゆっくりしたいから、化粧落としちゃうのよ。さらに顔はむくんでパンパンな状態だからさ。そんな状態で入国審査に行くと、審査官のおばちゃんにいつも嫌な顔される」という。


■視聴者からは反響

番組MC・垣花正から「入国審査を簡単に通るだけなら、パスポートの写真もすっぴんにすればいいじゃないですか」と指摘されるも、ミッツは「嫌よ。パスポートは残るから綺麗な状態で撮っておきたい」と反論している。

今回の放送を受け、ツイッター上では「確かにパスポートは10年とか使うからな…」「顔の照合で時間がかかるのウケるな」「ミッツさんの信念を感じた」といった視聴者からの反響が寄せられた。

・合わせて読みたい→コメンテーター業は「気持ちは入ってない」 カンニング竹山の発言に反響

(文/しらべぇ編集部・北田力也