高嶋ちさ子、10億円と33万円のチェロ聴き比べに苦戦 「ハズレたら番組ヤメる」

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が本職のプライドをかけて「高級楽器の聴き比べ」に挑戦した。

2021/05/22 08:15

高嶋ちさ子

21日放送『ザワつく! 金曜日 ~一茂良純ちさ子の会~』(テレビ朝日系)でヴァイオリニスト・高嶋ちさ子が「高級楽器の聴き比べ」に挑戦。10億円と33万円のチェロの音に戸惑う姿が大きな話題を集めている。



 

◼目利き力を調査

「一流のプロなら目利きができるのは当たり前」との議論から、「目利きに関しては我々のなかで群を抜いている。ちさ子ちゃんの目利き力をじかにガツンと味わいたい」と長嶋一茂が力説。プロの音楽家・ヴァイオリニストのちさ子による「楽器の聴き比べ」を提案する。

ここで、ちさ子も「日本を代表するチェリスト」と称賛する東京交響楽団・首席チェロ奏者の古川展生氏が登場。彼の演奏でチェロの聴き比べに挑戦すると明かされた。


関連記事:長嶋一茂、54年抱えてきた悩みを告白 高嶋ちさ子は「初めて共感した」

 

◼絶対にハズせない問題

ヴァイオリニストのちさ子は「チェロは専門外」「古川くんはどんな安い楽器でも良い音をだす。この場にふさわしくない、帰ってくれ」と開始前から及び腰。

さらに用意されたのが33万円の初心者用チェロと10億円のストラディバリウスのチェロだと明かされ、音楽家として絶対に間違えられない状況に「ちょっとヤメて」と悲鳴をあげる。

前日から楽器の調整をしていた古川氏は「33万円のチェロもわりと良い音がする」とさらにダメ押し。ちさ子は「誰がこんな企画考えたの?」「古川くんお願いしますよ」と苦悶の表情を浮かべた。

次ページ
◼悩むちさ子
テレビ高嶋ちさ子石原良純長嶋一茂ヴァイオリニストザワつく金曜日チェロ聴き比べストラディバリウス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング