柏木由紀、卒業する峯岸みなみの活躍に称賛 「いっぱい頑張ってきた」

AKB48の柏木由紀が、22日の行われる「卒業コンサート」でのリハーサル前にする挨拶で峯岸みなみが泣いていたことを明かした。

柏木由紀・峯岸みなみ

AKB48の柏木由紀が22日、自身のツイッターを更新。グループを卒業する峯岸みなみのこれまでの活躍をたたえた。



 

■1期生としてデビュー

峯岸は、2005年、「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格し、1期生としてデビュー。2013年1月には、恋愛禁止のグループルールを破り、スキャンダルを重ねて坊主頭で謝罪するなど世間を騒がせた。

その後、研究生に降格するが、同年8月には正規メンバーへ復帰し、チーム4のキャプテンに就任。2017年4月、小嶋陽菜の卒業後、グループ唯一の現役1期生メンバーとして活動を続け、2019年12月にグループの卒業を発表した。

昨年4月に横浜アリーナで卒業コンサートを行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期。1年越しとなるこの日に、神奈川・ぴあアリーナMMで行われる卒業コンサートを開催し、28日に東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演が行われる。


関連記事:柏木由紀、保健所の要請で自宅待機 PCR検査陰性で「元気にしております」

 

■頑張ってきたからこその卒業コンサート

この日、自身のツイッターを更新した柏木。「ステージ上でリハーサル前にする挨拶の時点でみぃちゃん泣いてました…。」と、峯岸とのツーショット写真を投稿した。

峯岸はその挨拶で「こんな私が卒業コンサートをやらせていただけるなんて…」と語っていたそうで、柏木は、「いっっぱい頑張ってきたみぃちゃんだからこその卒業コンサートだよ」と、これまでの峯岸の活躍をたたえている。

最後には、「17:30開演。17LIVEで無料生配信も! みんなで見届けましょ〜」とファンへ呼びかけた。


■ファンからは応援が殺到

この投稿にファンからは「すてきなコンサートになりますように」という応援する声が多数寄せられている。

そのほか、「もう既に涙腺が緩んでます」「15年も一緒に過ごせて良かった」「素晴らしい仲間がいて良かったね」など峯岸へのメッセージも書き込まれていた。

・合わせて読みたい→クロちゃん、松井珠理奈のSKE48卒業コンサートに喪失感 「燃え尽きちゃった」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

AKB48ツイッター柏木由紀峯岸みなみ17Live卒業コンサート
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング