ついついやらかしてしまって… 失礼だと思った自分の行動4選

人との付き合いでは、相手を思いやる気持ちが大切だ。しかし、つい失礼な行動をしてしまう人もいる。

人間関係

2021/05/23 08:00

謝る
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人間関係では、相手への気遣いが大切である。しかしつい、失礼な行動をしてしまう人もいるようだ。しらべぇ取材班が体験談を聞いた。



 

①メールで名前を間違える

「取引先の人とメールでやり取りしているときに、名前を間違って送っていたことに気づいたんです。他の人に送ったメールをコピペして再利用したのですが、名前を変えるのを忘れてしまって…。


謝罪のメールを送ると、向こうは『気にしていない』と許してくれたので安心しました。細かい人だと、これだけで関係がこじれてしまうこともありますからね」(30代・男性)


関連記事:恋と友情、どちらを選べば… 友達と同じ人を好きになった体験談

 

②友達からの誘いを無視

「仲のいい友達から、遊びに行こうとの連絡が入ったんです。ただそのときはあまり乗り気ではなく、返信もせずに放置していました。後で連絡しようと思っていたのですが、すっかり忘れていて…。


後日、友達から、『せめて、どうするかの連絡くらいほしい』と注意されたんです。たしかに向こうも待っているのだから、いくら仲がいいとはいえきちんと連絡するべきでしたね」(20代・女性)

次ページ
③電話で性別を間違える