森で熊に襲われ頭皮もズタズタに… 九死に一生を得た男性が恐怖体験を回顧

森で熊と遭遇した男性が、悪夢のような経験をした。死なずにすんだのは、奇跡と言えるほどの重傷だった。

2021/05/24 09:00


 

■重傷を負った男性

熊は男性を倒すなり二度噛みつき、男性のアゴの骨などを一瞬で粉砕。頭にも噛みつき頭皮を無残にも裂き、頭蓋骨が露出するほどの重傷を負わせた。このとき、男性が襲われていた時間は約10秒。熊は男を殺しはせず、しばらくすると襲撃を中断してその場から姿を消した。

熊が去ったことを確認した男性は、スマートフォンを使って助けを呼ぶことに成功した。それでも救助隊の到着まで時間がかかったことから、衣類を頭に巻きつけ必死に止血を試みながら激痛に耐えたという。


関連記事:熊切あさ美、40代も美ボディと美貌で魅了 「この年齢だからこそ出せる姿を…」

 

■ようやく救われ病院へ

男性は救出・搬送され約4時間半におよぶ手術を受けたが、メディアの電話取材に応じることができるまでに回復した。だが片目にも重傷を負っており、医師たちはそちらのダメージについても非常に心配しているという。

この恐ろしい経験を通し、男性は「ひとりで森に入るべきではなかった」と思い知ったという。これだけ悲惨な目にあいながら致命傷を負わずにすんだのは、不幸中の幸いだったと言える。

・合わせて読みたい→ガーデニング初挑戦中に悲劇 電動ノコギリで重傷を負った男性が死亡

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

頭皮手術頭蓋骨重傷出血救助隊翻訳記事測量止血
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング