ロッテ・清田育宏選手が契約解除 移籍先がネット上で議論に

度重なる規律違反で千葉ロッテマリーンズを契約解除された清田育宏選手。今後の移籍先は…。

スポーツ

2021/05/24 01:55

清田育宏

23日、千葉ロッテマリーンズが一部週刊誌で不倫問題が報道された清田育宏選手の契約を解除したことを発表。ネット上では次の移籍先について、議論が繰り広げられている。


画像をもっと見る

 

■虚偽報告で無期限謹慎処分

清田選手は新型コロナウイルス感染拡大で「部外者と会食禁止」のルールが設けられている最中の昨年9月、ホテルで不倫相手の女性と密会する。

この後、同選手が新型コロナウイルスに感染していることが発覚すると、女性に「病院に行かないように」と念を押したうえ、球団に密会の事実を隠し、虚偽の報告をしたことも判明。

ロッテ球団は事実を重く受け止め、清田選手を無期限謹慎処分とする。そして今年5月、一定の反省が見られたとして、処分を解除し、2軍の試合に出場させた。


関連記事:本日開幕のプロ野球、今季の変更点とは ネットでは感染拡大を心配する声も…

 

■復帰試合当日に密会

ところが21日、週刊誌上で復帰当日の試合後、昨年9月に発覚した相手とは別の女性と不倫密会していた事実が報じられる。

ロッテ球団はこの行動が「球団ルールに反する行動」と判断。23日に「度重なる不適切な行動及びチームに対する背信行為に鑑み、当球団としてはこれ以上清田選手との選手契約を維持することはできないと判断した」と公式サイトで発表した。

ネット上では契約解除について「妥当な判断」「もうかばいきれない」「規律を守れない人物は要らない」と処分を支持する声が目立っている。

次ページ
■移籍先がネットで議論に

この記事の画像(3枚)