卒業の峯岸みなみ、前田敦子からのVTR祝福に 「画面越しでも気持ち伝わった」

ファンから「あつみぃ」の愛称で親しまれている前田敦子と峯岸みなみ。AKB卒業コンサートを開催した峯岸だが、前田は駆けつけられずVTRで祝福した。

エンタメ

2021/05/24 12:35

峯岸みなみ・前田敦子

24日、AKB48の峯岸みなみが公式ツイッターを更新。22日に開催した自身の卒業コンサートにて、惜しくもVTR出演となった前田敦子からモニター越しでの祝福に感謝を述べた。



 

■約1年越しの卒コンを開催

峯岸は2005年に劇場デビュー。一時は研究生に降格するも、紆余曲折を乗り越えチーム4のキャプテンに大抜擢され後輩メンバーを牽引。またAKB最後の1期生である。

この度、AKBを卒業することになった峯岸は、一昨日22日横浜市のぴあアリーナMMで卒業コンサート『17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE 峯岸みなみ卒業コンサート ~桜の咲かない春はない~』を開催。

2020年4月2日に神奈川・横浜アリーナにて開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で延期。約1年越しに公演することとなった。


関連記事:峯岸みなみ、宮根誠司に沖縄泥酔事件をバラされる 3年前の総選挙で…

 

■前田はVTRで祝福

峯岸のコンサートには『新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン』に従って定員半数の5,000人の観客が来場。現役メンバー64名に加え、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜、大島優子、篠田麻里子、指原莉乃など豪華レジェンドメンバーをはじめとした卒業生31名が駆けつけた。

AKBの絶対的エースで黄金時代を支えた前田は東京芸術劇場の楽屋からVTR出演。スケジュールの調整がむずかしかったようだ。

「駆けつけたかったけどゲネプロがあって…。 ごめんね、みぃちゃん」と残念がる様子をみせつつも、「私の分までやり切ってくれて、本当に感謝してます」と峯岸に労いの言葉を送った。

次ページ
■翌23日も祝福する前田

この記事の画像(1枚)